月別アーカイブ: 2021年6月

ストリートピアノを設置しました。

去年の3月に、流山の産業博に設置する予定だったストリートピアノ。
せっかくあるので、工房の入り口に設置致し、

皆様に、触れて頂けるようにしました。

 

工房で作業をしている時のみなので、不定期開催です。
出来るだけ、ブログでもお知らせしていきますので、

是非、遊びにいらっしゃってください。

 

ちなみに今週水曜日に、初めてお披露目。
今日(6/25)も1日開いてきます。

 

 

南流山は、古くから住んでいる人と、新しく移り住んだ人が
入り交じる素敵な街です。
そんな世代の交流に、このピアノがなれればと願っています。

 

ピアノの外装部分は、どうしようかと思案中です。
こんな絵が描けるよ!
こんなことしない?
など、アイディアがありましたら、是非お知らせ下さい。

 

最後に。
ピアノを触る前と、触った後は、必ず手の消毒をお忘れなく。
また、ピアノに触れる前は、手が完全に乾いてから
ピアノの椅子に座って下さいね。

 

ソートエルワルドHP

https://soutelward.com/

虫食い~。

6年ぶりの調律のピアノでしたが、

鍵盤を外してみたら、低音から高音まで、

鍵盤下のクロス(バランスパンチングクロス)が、

綺麗に食べられておりました。

せっかくなので、お子様達が学校からお帰りになって見てもらおう、

と、捨てずに置いておきました。

綺麗に(?)食べられてます。

お掃除して、新しいクロスに変えて、

すべての調整も見直したので、

モコモコタッチが、良くなりました。

バランスパンチングが、ここまで喰われると、

鍵盤部分のバランスブッシングも、ガタガタ。

発表会が近いとのことなので、こちらは発表会後の修理となりました。

 

長年調律をしていないピアノで、

鍵盤も左右に振ってみて、ガタガタが多いな?

と感じた場合、この虫食いの可能性があります。

被害が大きくなる前に、見てもらってくださいね。

 

ソートエルワルドHP

https://soutelward.com/

床の間を改造 第2弾

こちらは、ブログ等に良く登場する、自宅のピアノですが、

ピアノを置くために、床の間を潰して、置き場所を確保しました。

和室だった部屋を、床張りにし、

ふすま等はそのままなので、和洋折衷のお部屋ですが、

ピアノ裏の壁紙も、こんなデザインを選べば、

なかなか良い感じです。

 

勝浦の営業所は、ずーっと電子ピアノで頑張っておりましたが、

やはり、ピアノを置きたい。

だけど、こちらは更に狭い部屋。

と言うことで、こちらも床の間にピアノを置けるよう、

工事をして頂きました。

お願いしたのは、

勝浦の鈴木工務店さん

https://sushiya1188.com/

奥様と、勝浦商工会の講座でお目にかかったのが、ご縁です。

2日間、大変丁寧な作業に、大感謝です。

有り難う御座いました。

こちらが完成後の写真。

ピアノが入るのが待ち遠しいです。

 

ソートエルワルドHP

http://soutelward.com/

ヤマハピアノをオーバーホール中。

カワイのアップライトの修理が終わり、

今度は、ヤマハのピアノに取りかかっています。

 

横倒しになったピアノ。

これから磨いて、美人さん(イケメン?)にしていきます。

こちらは、ピアノの下の部分。

アクション部分は、だいぶ仕上がってきました。

 

今週は、30度超えの日が多く、

工房作業が暑さで、大変な時期に入ってきました。

 

話は変わって・・・

この本をご存じの方も多いはず。

私も子供の頃、ピアノの先生に言われて数曲習いましたが、

大嫌いでしょうがなかった1冊。

先日お伺いしたお客様が、調律後にこちらの曲を弾いてくださいましたが、

まぁ、なんて素敵な曲なんでしょう!

家に帰って、久しぶりにこの曲を弾きました。

 

新たな、気付きの機会を与えてくださったお客様に、

感謝です。

 

 

ソートエルワルドHP

http://soutelward.com/