ピアノがお嫁に行きました。

ヤマハのピアノが、お嫁に行きました。

日本に戻ってきた年に、商工会議所の創業スクールに参加したのですが、
(スクールが週末だったため、仕事と重なりお休みも多かったですが・・・)
その時の事業テーマが、
<思いで深いピアノを人から人へ、橋渡しのお手伝い>
地元で使われなくなったピアノを、地元で新しくピアノを始める人への橋渡し。

ピアノ整備は、手を掛ければかけるほど、マイナスという、
創業スクールで学んだこととは、程遠いですが、
自分が夢描いていた形が、小さいながらも形になっているのが、
嬉しいです。

整備したピアノが届いて、嬉しそうなお顔のお客様の笑顔を励みに、
頑張っていきたいと思います。



またここ数カ月は、スタインウェイをお探しのお客様と一緒に、
ピアノを見て歩きました。
たくさんのスタインウェイに触れることが出来て、楽しかったです。
こちらも、納品調律にお伺いさせていただきました。
東京の感染者数に慄き、急遽車で伺うことにした為、そんな急な申し出に快く駐車場を確保してくださり、大感謝でした。

灼熱地獄の工房に、スポットクーラーが設置されました。

 

キャンプ道具で、アップライトのアクションを載せられるようなテーブルがないかと、
ずーっと、探していました。
そしたらなんと、チャムスから出たではないか!
チャムラ―は大喜びです。
これは、低いバージョーン。
脚をつけて高くにもなります。

お客様宅で、修理等の作業が発生した時、
たまに、作業台が欲しい・・・と思いつつ作業をしておりました。
早く使いたい。

 

ソートエルワルドHP 
http://soutelward.com/